togoplz

リフォーム・住宅設備からお気に入りテイクアウトの感想など

【バケツ稲】種子消毒の方法

稲の育て方を調べると、60度のお湯でというのをよく見ますが、 普通の家には理科の実験で使うような温度計はありません。

そこで、60度くらいのお湯(熱湯)を用意するには、給湯器か電子レンジで60度の設定があるので、大まかな温度設定になりますが、これで消毒しています。

給湯器の60度はお湯ではなく「熱湯」。相当熱い。使った後は温度の設定を下げるのを忘れないように。スイッチを切った後でも暫く通水して温度を下げておかないと、結構長い時間熱いお湯がでるくらいに、給湯器が加熱している。

f:id:togoplz:20150524210806j:plain

電子レンジの場合は、種籾は入れずに加熱します。

f:id:togoplz:20150524210840j:plain

消毒しないと、水に漬けている間に「黒いカビのようなもの」が種籾の周りに少し付くことあったのですが、消毒するようにしてからは付かなくなりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ