togoplz

リフォーム・住宅設備からお気に入りテイクアウトの感想など

《地形で見る》神鍋高原周辺のスキー場【蘇武岳・神鍋山】

地形

蘇武岳

[標高:1,074.4m]
北東側の2つのスキー場がある。万場と奥神鍋は共通券があるので、行き来することが可能です。トップの標高が違うように、峰の頂上で繋がっている訳ではない。万場の左側には、名色スキー場があったが、現在は閉鎖されている。

スキー場 トップ ボトム
万場 810m 360m
奥神鍋 940m 380m

神鍋山

[標高469m] - 約2万年前の噴火で出来たとされる火山。
冬のスキー以外にも、夏にはパラグライダーやグラススキーなども楽しめる。

スキー場 トップ ボトム
アップかんなべ 460m 280m

Google Earth

高原という言うように、ここまで上がって来ると比較的平坦ですが、降雪・凍結時は当然スタッドレス・チェーンは必要になる。アクセスが一番楽という理由で、以前は名色を結構利用していましたが閉鎖は残念です。 神鍋高原 地図 拡大して見る

地質図

神鍋山までの道沿いの地質がアルカリ玄武岩・粗面玄武岩 溶岩・火砕岩となっている。 f:id:togoplz:20180221224519p:plain 地質図Navi

地形図

地理院地図

ブログランキング・にほんブログ村へ