togoplz

リフォーム・住宅設備からお気に入りテイクアウトの感想など

C26・C27セレナ[S-HYBRID]のバッテリー交換の疑問?

疑問1 バッテリー形式と性能

セレナ(C26/C27)のハイブリッドのバッテリーは、メインがS-95・サブがK-42という、何か特殊なバッテリーのようですが、実際はアイドリングストップ車対応の普通バッテリーです。
以下は各社の適合表にあるバッテリー。

メーカー メイン サブ
日立
Tuflong Premium
S-95
/120D26L
¥16,475
K-42
/55B19L
¥6,224
日産純正
PITWORK

※amazon
S-95
¥31,700
K-42
¥16,335
日産純正
PITWORK
※ディーラー
S-95
¥44,280
K-42
¥19,440

※一覧表内の価格は、10/26時点のamazon販売です。

パナソニックのcaosには、K-42に相当するバッテリーはありません。60B19Lは、55B19Lや50B19Lよりも性能ランクは上なのに、未対応なのも疑問でしたが、IS車用の電池工業会規格[SBA S 0101]という基準があるらしいです。

分かり難いのですが表にすると、こんな感じでしょうか。

電池工業会規格
[SBA S 0101]
JIS形式
K-42 55B19L
50B19L
標準車にも使用可能 アイドリングストップ対応であればK-42として使用可能
充電制御車用は適合外

※下記のグラフ内の価格は、10/26時点のamazon販売の価格です。
最新の価格はこちらです。

f:id:togoplz:20171025111410p:plain

GSユアサのエコ.アール ロングライフは同じシリーズでありながら、EL-60B19Lのみ極板が違いIS車用ではないので適合外。パナソニックのN-60B19L/CLは、標準車(充電制御車)用なので適合外ということでしょう。

アイドリングストップ車用のバッテリー形式(PDF)

以下は日産のFAQよりバッテリーの容量・形式についてです。(私の車[C26]のマニュアルには、バッテリーの型番は載ってなかったです。)

Q セレナ(2016/08~・C27型) バッテリー型式・容量を教えて。
Q セレナ(2010/11~2016/08・C26型) バッテリー型式・容量を教えて。

日立・GSユアサは容量や大きさを表すような型番が併記されていますが、
K-42を55B19Lとして使う○
55B19LをK-42として使う×
の様に55B19Lというバッテリーあったとして、アイドリングストップ対応でなければ適合していない[K-42≠55B19L]という扱いようですね。

写真はサブバッテリーのK-42/55B19L(日立化成)になります。

f:id:togoplz:20170802235831j:plain

疑問2 メインとサブの役割分担

メインとサブの役割分担は、なんちゃってというかマイクロハイブリッドのアイドリングストップから再始動に関係あるのは、小さいほうのK-42とディーラーでは聞きました。

日産のFAQより
Q セレナ(2012/08~2016/08・C26型) S-HYBRIDに搭載されているサブバッテリーの役割を教えて。

アイドリングストップ中のエアコンについては記述がありませんが、大きな電力をまかなう為にはメイン(S-95)は、それなりに大きいバッテリーが必要な様な気がします。

最初は、サブバッテリーはディーラーでないと交換できないような特殊なものと勝手に思い込んでいたのですが、実際はニッケル水素とかリチウムとかではなく鉛バッテリーでした。

セレナ(ハイブリッド)の発売当初は、互換性のあるものがなく、どの形式で代用するかみたいな話はありましたが、現在は同じ形式のものがいろいろあるので安く買えますが、ディーラーの言うことをホイホイ聞いてると純正のバッテリーを、以下の人の様にバッテリーの見積もり6万超とかになります。

価格.com - 『セレナ3年目の車検で部品代193,080円の見積もりです。』 日産 セレナ 2010年モデル のクチコミ掲示板

私は日立化成のバッテリーで最初の交換をしましたが、普通はこの変な型番に惑わされます。純正(PIT WORK)を使うと、とんでもなく高い。(最近はamazon販売のPIT WORKもあります。)点検をまめに出してる私も流石に車検のときに持込で交換してもらいました。遠慮する必要はないと思います。

今回購入した2個目バッテリーのK-42/55B19Lは、amazonで6,224円で買いましたが、これは、もう直ぐ役目を終えようとしているK12マーチ用に。「このバッテリーは下記の品番と交換できます」のリストに今まで付いていた44B19Lがあったので、これで大丈夫でしょと思い買いました。大きさは同じで容量は少しオーバースペック(マーチの標準は34B19L)かとも思いましたが、noteに近々買い換えてもバッテリーはセレナで使えばOKという考えです。
※逆に44B19Lをセレナに付けるのはNGだと思います。

f:id:togoplz:20170802235923j:plain

右のディーラーで交換したマーチ用のPIT WORKのストロングX(1万円でおつり来なかった)は、新神戸電機のOEMで、左は新神戸電機の事業を継承した日立化成のTuflong Premium。持ち手をつける溝が同じ形でした。

セレナ[S-HYBRID]のバッテリー交換は、Tuflong Premiumシリーズ(S-95/120D26L・K-42/55B19L)で良いと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ